IE ついにサポート終了!

皆さんこんにちは、広報委員会です。
梅雨も明けてじりじりと暑い夏がやってきましたね。

 

さて、皆さんはインターネットを見るときどのソフトを使用していますか?
Chrome、Safari、Firefox、Opera ..などいろいろありますね。
その中の一つ、Microsoftが提供するInternet Explorer11のサポート終了日が2022年6月15日になると発表されました。

 

サポート終了の発表自体は2020年にされていましたが、日本国内でIEを使っている人の割合は2021年6月ごろでも4.5%と少なくありません。
そんなIEのサポートが終了することによってどうなるのかお話していきます。

 

何がいけないの?

では、サポートが終了することの何が問題なのかといいますと、セキュリティの脆弱性が見つかってもアップデートされず、危険な状態が続くことです。
そのため、そのままIEを使い続けるのはとても危険なのです。

 

じゃあ何を使えばいいの?

現在のWindows10にはEdge(エッジ)というブラウザが標準でインストールされています。
このEdgeがIEに代わるブラウザになります。

お気に入りとか保存したパスワードとかは?

ちゃんとEdgeに移行することもできます。

IEからEdgeにお気に入りのデータ移行手順

edgeを開き右上の…をクリックします

設定をクリックします

ブラウザーデータのインポートをクリックします

インポートする項目を選択してくださいをクリックします

Microsoft Internet Explorerを選択しインポートをクリックします

インポートが完了したら右上の星マークからお気に入りがインポートされているか確認しましょう

一つ注意していただきたいのが、IEを使ってインターネットバンキングをしている方はこの操作では移行できない場合が多いです。
一度銀行さんに確認してみるのがいいと思います。

 

いかがだったでしょうか。
まだIEをお使いの方は早めにEdgeやその他のブラウザに乗換えることをお勧めします。
 

広報委員会ではインスタグラムも更新しています!
少しでも興味があれば覗いてみてください!
お気軽にフォローお待ちしてます!

それではまた次回お会いしましょう!


PAGE TOP