見積書と納品書、たまってませんか

こんにちは、広報委員会です。長い雨も止み始めて、だんだんと暑くなってきました。
夏バテには注意ですね!
 
突然ですが、見積書や納品書は紙をファイリングして保存していますか?
暑いこの時期、紙が手に引っ付いたり汗で文字が消えたり・・・
コーヒー飲んで原本汚してしまったり・・・
ファイリングしたものを保管する本棚やスペースが必要・・・
以前に提出した見積書の内容を確認したいけど、探すのが大変・・・
 


なんてことはめったにないとは思いますが、紙による書類管理って手間が多くなり、紛失してしまう恐れってありますよね。


弊社ではその見積書や納品書を管理する業務アプリケーションを提供しています。
システムでデータを管理するメリットは以下の通りです。
 
 

・過去の見積書や納品書を簡単に検索できる

・過去に使った見積書の内容やフォーマットを使いまわすことができる

・紙媒体で保存はしないため、環境にいいペーパーレス

・テレワーク先でも見積書や納品書のデータを確認できる

 
 
実際にどういうものか簡単なものですが、ちらっとサンプルをお見せします!
 


見積書IDをダブルクリックをすると見積内容が表示されます。

また、探したい見積書の顧客名を絞って検索したり、作成日で絞ったり、条件を加えればもっと簡単に見積書検索ができます。

もう少しアプリを紹介します。

こちらはアプリのメインメニューです。


見積書だけではなく、納品書も同じように管理・編集ができます。

それ以外にも顧客情報を管理したり、はがきを印刷したりなど、
ご要望に合わせて業務アプリケーションを提供しています。


いかがでしょうか。パソコン一台で見積書・納品書が管理でき、設定やネットワークの環境次第ではテレワーク先でもデータを閲覧することができます。

SDGsや環境について見直されている今、簡単に企業が地球にできることとして、紙媒体の管理を減らし、ペーパーレス化から取り組んでみるのもいいかもしれないですね。




見積書・納品書管理など業務アプリケーションについて詳細はこちらまで!


また次回お会いしましょう!


PAGE TOP