テレワークって何から始めたらいいの…?

皆さんこんにちは! オアシス広報委員会です!

昨年から新型コロナウイルスの影響で時短営業や、テレワークをする人が増えてきていると思います。

そんな中、まだテレワーク環境ができていない、何から始めたらいいかわからない。

そんな方向けにテレワーク導入までの流れをご紹介いたします!

そもそもテレワークとは?
テレワークとは、勤労形態の一種で、情報通信技術(ICT)を活用して時間や場所に捕らわれない柔軟な働き方のことで、「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語です。在宅勤務リモートワークなんて言ったりもします。
まず最初に
そもそもテレワークできる業態なのか。
業務が、工場のラインだったり、建築の現場だったりするとどうしようもないですね。あきらめるしかありません。
でも、PCを使う仕事、デスクワークの方はほとんどテレワークへの切り替えが可能です。
資料の電子化
業務で使用する資料や書類を電子化、デジタルデータ化することです。
業務に使用するものが紙媒体だと、社外への持ち出しのリスクや手間を考えると難しいですね。
そのため、資料をスキャンして画像ファイルやpdfファイルにして保存するとテレワークがスムーズに行えます。
機器の導入・ネットワーク構築
テレワークをするためにはパソコンやタブレットが必要になります。
特にテレワークで人気があるのがモバイルノートPCです。サイズはB5用紙ぐらいで軽く持ち運びに便利です。
持ち運びできることで、自宅や外出先でも手軽に仕事が行えます。
また、デジタルデータ化した資料が社内の共有フォルダなどにあるときや、社内のシステムを使用するとき、VPN接続が必要だったりします。
VPNとはVirtual Private Networkの略で、自宅など離れた場所からあたかも会社内のネットワークいるようにみせる手法です。
このVPN接続をするためには専用の機器(ルーター等)を導入したり、ネットワークの構築が必要になります。
グループウェアの導入
業務をする上で従業員同士のコミュニケーションは必須です。
テレワークでも円滑な情報共有を行うために、グループウェアの導入をお勧めしています。
サイボウズOfficeやdesknet’sNEOなど、様々なサービスがあるため、企業規模や用途に合ったものをご紹介します。
慣れるまで、少し時間がかかるかもしれませんが、社員同士の情報共有が格段にしやすくなります。
最後に
最後に最も必要なのは”やる気”です。
テレワーク導入に踏み切るには少しハードルが高いと感じるかもしれませんが、これからの時代には避けて通ることはできません。
オアシスでは、PCレンタルから、ネットワーク構築、ペーパーレス化のための電子契約導入など、テレワーク導入までの様々なサポートをしています。
ワンストップのテレワーク導入ならオアシスで!


PAGE TOP